薄毛治療。効果体験ブログ

▼フィンペシア+ミノキシジルタブレット

【INDEX】
・薄毛治療:現状。
・薄毛治療:フィンペシア+ミノキシジルタブレットを試す。
・薄毛治療:途中経過。

【自身のスペック】
・41才男。バツイチ。独身一人暮らし。酒は毎日焼酎2~3合程度のアルコール依存症。ハゲ気味。サラリーマン。食生活は肉、米、つまみ、筋トレ後のプロテインが中心。
172㎝、63㎏、B型。

▼薄毛治療:現状

M字ハゲに薄毛
アルコール依存症+ED+尿管結石+ニコチン中毒のバツイチ独身41才。
これでさらに薄毛である。

もう終わった人生だが、せめて最後の砦として毛だけは…。
という事で、人やネット検索で辿り着いたのが、オオサカ堂のフィンペシア(有効成分・フィナステリド)と、ミノキシジルタブレット(有効成分・ミノキシジル)のセットである。

評価は賛否あるようだが、もう生えてきたら儲けもの程度で購入してみた。

▼薄毛治療:フィンペシア+ミノキシジルタブレットを試す。

フェンペシアフェンペシア錠剤ミノキシジルタブレットミノキシジルタブレット中身錠剤カッター
ネットで調べオオサカ堂というサイトで購入。
銀行振り込みをして注文より10日程で届く。ちなみに国際eパケットライト便というもので中身が分かるような包装はされていないが…自分は一人暮らしなので関係ない。

なぜ数ある薄毛治療薬から、フィンペシア+ミノキシジルタブレットにしたかというと、知り合いの口コミやネットの口コミを総合して、コスパを考慮した結果である。

【用法】
・フィンペシア1mg 男性成人には、通常、フィナステリドとして0.2mg(0.2錠)を1日1回経口投与する。 なお、必要に応じて適宜増量できるが、1日1mg(1錠)を上限とする。

・ミノキシジルタブレット5mg
下記の1日服用量を1日1回、あるいは2回に分けて服用してください。
※ただし、1日最大服用量である100mg(20錠)を超過しないこと。 成人に対して、1日服用量5mg(1錠)から開始することが推奨されています。 必要に応じて1日服用量20mg(4錠)まで増量ができ、その後、1日服用量40mg(8錠)まで増量ができます。 服用量を増やす際は、3日以上をかけて、1日あたり5~10mg(1~2錠)の範囲内で増量してください。 1日服用量が50mg(10錠)に達した後は、1日あたり25mg(5錠)の増量が可能です。
※上記は、英国での用法・用量です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、服用前に必ず医師・薬剤師にご相談ください。

という事でフェンペシアは錠剤をカットしなければならない為、錠剤カッターもアマゾンで購入した。
▼薄毛治療:途中経過

とりあえず、1ヵ月経過しいえることは…効果有です。
体毛が濃くなって髪の方もぼちぼち。毛が太くなってきた気がする。また気になる副作用だが現状特に感じるものはない。
また性欲が薄れるとかEDに関しては、元々40を過ぎて低下していったのでよくわからない所である。

とりあえずまだ1ヵ月の為、再度経過をUPしていきます。

上に戻る